您现在的位置:首页 > 日语考试 > 日语一级考试 > 一级语法 > 正文

日语一级语法讲解与练习第4期

时间:2009-05-13 18:01:15  来源:本站原创  作者:xiaozhu收藏  [网页划词已启用]

今日语法点  ~ついでに            ~か~ないかのうちに            かと思うと/かと思ったら

十、~ついでに
 前接用言连体形、"名词+の",表示做某件事时顺便做另一件事。前为主后为辅。可译为"…的时候,顺便…""顺便…"等。
1銀行に行くついでに、手紙を出してください/请去银行时顺便把信发了。
2. 車を洗うついでに、庭に水をまいた。/擦洗汽车时,顺便往院子里洒了水。
3.散歩のついでに、買い物をしてきた。/散步时,顺便买回了东西。
4.検査のついでに、部品の交換をしてもらいましょう。/检修时让他们顺便把零件换了。
   "~ついでに"也可置于两句之间,作接续词
5. ついでにこれも捨ててください。/请顺便把这个也一起扔了。
  

十一、~か~ないかのうちに
"か"前接动词基本形,"ないか" 前接同一动词的未然形(サ变动词可略去词干)。以"动词基本形+か十(同一)动词未然形十ないかのうちに"的形式,表示前一动作和行为的完成与后一动作、行为的发生几乎在同一时间内展开。可译为"刚要…就…""刚一…就…"等。
1.一つの仕事が終わるか終らないかのうちに、次の仕事が来た/一项工作刚完,另一项工作又来了。
2.発车するかしないかのうちに、彼が飛んできた。/刚 要发车,他跑来了。
3試合が終わるか終らないかのうちに、雨が降り出してきた。/比赛刚刚结束便下起了雨。
4映画館に入って席につくかつかないかのうちに、映画が始まった。/走进电影院刚刚坐在位子上,电影就开始了。


十二、かと思うと/ かと思ったら
"かと思うと"" かと思ったら"及"かと思えば" 属一个句型三种说法,其接续、用法基本一样。
(一)前接"动词连体形+た",表示刚出现前一种情况,紧接着又出现后一种情况,形容变化迅速,出人意料。可译为"刚一…就…""以为是…却…""时而…时而…"等。
1.その花は咲いたかと思ったら、もう散ってしまった。/那个花刚开就谢了。
2.雨が降ったかと思うと、すぐやんだ/雨刚刚下就停了。
3.昨日そう言ったかと思ったら、今日はこう言った。/昨天刚那样说,今天却这样说。
4.この時計は止まったかと思うと、動いているし、動いたかと思うとまた止まっている/以为这表停了,它却走了,以为它走了,却又停了。
(二)前接用言基本形、体言,表示说话人最初的判断与事实结果不吻合。多用于第一人称。可译为"原以为却~"等。
5.彼はもう北京へ行ったかと思ったら、まだ行かないでいた/我以为他到北京去了,谁知道还没去呢。
6.京都はもっと静かで、日本らしい感じの所かと思ったら、東京と同じだ。/我原以为京都更幽静,日本味足,谁知和东京一样

上一页 [1] [2] [3] 下一页

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量