您现在的位置:首页 > 日语考试 > 日语三级考试 > 日语三级阅读 > 正文

2011年N3级阅读精选练习题(19) 日本的交通

时间:2011-08-01 09:48:22  来源:网络  作者:saisaike收藏  [网页划词已启用]

日本の交通
  東京と大坂は日本の二大都市です。仕事や旅行で東京と大坂の間を行ったり来たりする人がたくさんいます。それで、飛行機、新幹線、バスなどいろいろな乗り物が発達しました。さむらいがいた江戸時代は東京から大坂へ行くとき、歩いて行きました。1889年に汽車ができましたが、約20時間かかりました。その後、新しい電車ができて、どんどん時間がみじかくなりました。昔、東京から大坂まで歩いて、約2週間かかりましたが、今、新幹線で2時間半です。

日本的交通
  东京和大阪是日本的两大城市。因工作和旅游而在东京和大阪之间来来去去的人很多。因此,飞机,新干线,公车等交通工具都很发达。在还有武士的江户时代,从东京去大阪是走路过去的。1889年汽车出现后,大约要花20个小时。后来,新电车的出现所需的时间不断缩短。以前,从东京到大阪走路大约要花两个星期,现在坐新干线两个半小时就行了。

【問題1】(答案见下页)昔、東京から大坂まで汽車で何時間かかりましたか。
   1、約20時間
   2、約2週間
   3、約2時間半
   4、約1時間半
 

【問題2】(答案见下页)江戸時代は東京から大坂までどのような手段で行きましたか。
   1、バス
         2、汽車
         3、電車
         4、歩き躜

上一页 [1] [2] 下一页

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量