您现在的位置:首页 > 日语考试 > 考试资讯 > 正文

关于新日语能力考试得分标准的详细说明

时间:2012-07-03 09:31:00  来源:沪江日语  作者:angelj收藏  [网页划词已启用]

【尺度得点の算出過程】

改定新試験から導入された「尺度得点」とは、受験者の日本語能力と試験結果(得点)を、より公平に対応づけるため、共通の尺度(ものさし)に基づいて表示した得点です。尺度得点を利用することで、いつの試験を受験したかにかかわらず、常に同一の基準の下で日本語能力を測定することが可能になります。以下に尺度得点の利点と算出過程について説明します。

試験の難易度に依存しないテスト得点(尺度得点)を算出する具体的な手続きは、項目応答理論(Item Response Theory; IRT)という統計的テスト理論に基づいています。この手続きは、正答数に基づいたテスト得点(素点)の算出法とは全く異なります。

尺度得点は、どの問題にどのように解答しているか(正答か誤答か)、すなわち「解答のパターン」によって数理的に決定されます。例えば10項目で構成される試験では、最大で1024通り(210通り)の解答パターンが存在します。新試験の尺度得点算出の過程では、これらの解答パターンに基づいて受験者の日本語能力を、ひとつの得点区分につき0~60点(N4、N5の「言語知識(文字・語彙・文法)・読解」では0~120点)の尺度上に位置付けていきます。最大で1024通りある解答パターンを僅か61のグループに分類するのですから、互いに異なる解答パターンに対して、同一の尺度得点になる場合も生じてきます。したがって、ある2名の受験者について、互いに正答数や解答パターンは違っていても、尺度得点が同一になる場合もあります。逆に、正答数は同一であっても解答パターンが異なるため、尺度得点が異なる場合もあります。 \

小编注:日本语能力测试的得分是以通过"等值"的方法获得的"标准得分"来表示的。旧考试的得分是根据正确回答试题的数量而算出的"纯分数"。标准得分是在同一级别的考试中总是按照同一标准计算出的分数。试题的难度每次都有稍许变化,但标准得分是不会因试题的难易之差而使得分有高有低。因此,可以正确且公平地在得分上体现报考时的日语能力,即相同日语水平的考生不管参加何次考试,都有可能取得同样的判定。

日本能力考试官方为了解答之前众考生对得分所存在的疑惑,算是第一次正面做出了解释,对新能力考的算分标准用统计学原理进行了说明,但是在最后还是没有给出实际计分的标准,这次通告除了向广大考生交代改革后的计分方式的确是相对公平的以外,也提醒各位考生要扎实打好日语基础,摆正心态,不要把心思放过多在琢磨这些并不明朗化的外界因素上,不管考试是变难还是变易,对于所有考生来说都是一样的,能力取胜才是王道。

上一页 [1] [2] 下一页

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量