您现在的位置:首页 > 日语听力 > 实战听力 > NHK慢速新闻 > 正文

日本NHK慢速新闻:保险公司丢失客户资料

时间:2012-06-26 09:52:30  来源:NHK新闻  作者:dodofly收藏  [网页划词已启用]

損保ジャパン 40万件顧客情報紛失

大手損害保険会社「損害保険ジャパン」は、およそ40万件の保険契約の顧客の名前や銀行口座など個人情報が入ったCDを紛失したと明らかにしました。

損害保険ジャパンの発表によりますと、事務を担当する部署が、ことし5月、1年前に作成した保険契約の内容を保存する予備のCD2枚がなくなっていることに気付いたということです。

このCDには、主に積み立て型の傷害保険など、保険契約およそ40万件の顧客の名前や銀行口座、それに、契約が満期を迎えるなどして会社が支払った金額などの情報が入っていたということです。

会社で探したものの、結局、CDは見つからなかったということで、保管していた東京都内のビルの中で誤って廃棄した可能性が高いとしています。

このCDは、会社の専用のソフトウェアを使わないと閲覧できないよう設定しているということで、情報が外部に流出する可能性は低く、今のところ、情報が悪用されたということは確認されていないとしています。

今回の事態を受けて、損害保険ジャパンは「今後、同じような事態が発生しないよう、大切なお客さま情報の取り扱いについてこれまで以上に管理を徹底します」と話しています。

保险公司丢失客户资料

大型损坏保险公司“日本损坏保险”日前发现约40万件的保险合同的顾客名字和银行账户等个人信息的CD丢失了。

据日本财产保险公司发布的消息,事务部门在今年5月发现,1年前作的保险合同的内容2张备用CD丢失掉了。

这张CD,主要有积攒型的伤害保险等, 40万件的保险合同中包括顾客的名字和银行帐户,而且还有一些合同即将到期的公司的支付的金额等资料。

虽然在公司里找了,但还是没有发现CD。估计在负责保管的东京都内大楼中被不小心扔弃的可能性很高。

因为这张CD,如果不用公司专用软件就不能阅览,所以情报外流的可能性很低,至今,还没有信息被滥用情况发生。

对这次的事件,日本财产保险公司表示“今后,将不会发生同样的事,对很重要的客人的资料将比以往更彻底地管理。

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量