您现在的位置:首页 > 日语听力 > 实战听力 > NHK慢速新闻 > 正文

日本NHK慢速新闻:著名演员山田五十铃辞世

时间:2012-07-12 14:41:31  来源:NHK新闻  作者:dodofly收藏  [网页划词已启用]

\

 

女優の山田五十鈴さんが死去

女優の山田五十鈴さんが東京都内の病院で多臓器不全のため亡くなりました。95歳でした。

山田さんは昭和5年に公開された映画で映画女優としてデビューし、時代劇を中心に大河内伝次郎や片岡千恵蔵など当時の大スターたちと共演し、かれんな少女役として人気を集めました。そして、黒澤明や小津安二郎など日本を代表する監督の名作に数多く出演し、映画女優の第一人者としての地位を確立しました。その後、舞台に活動の中心を移して活躍したほか80歳を超えた平成12年にはNHKの大河ドラマ「葵~徳川三代~」に出演し、家康の母の役を熱演したほか、同じくNHKのドラマ「怒る男・わらう女」では森繁久彌さんと共に円熟した芝居を披露しました。

こうした長年の活躍が認められ、平成12年には女優として初めて文化勲章を受章しました。山田さんは平成14年に体調を崩すて、以降は療養を続けていました。

演员山田五十铃辞世

女演员山田五十铃在东京都内医院因多脏器衰竭而去世,享年95岁。

山田五十铃在昭和五年公映的电影中出演女主角首次登上荧幕。与以时代剧为中心的大河内伝次郎和片岡千恵蔵等当时的大明星共同演出,作为可爱的少女演员而大受欢迎。然后出演了很多日本有代表导演黒泽明和小津安二郎的诸多名作,确立了电影女演员第一人的地位。之后,舞台中心转移仍然活跃,80多岁时的平成12年出演了NHK的大河剧《葵德川三代》,热烈的表演了家康的母亲这一角色,此外,在同样是NHK大河剧的《愤怒的男人女人笑》中与森繁久弥的共同表演中展示了娴熟的演技。

如此多年的演艺活动得到了认可,在平成12年作为一名女演员首次被授予文化勋章奖。山田五十铃在平成14年生病之后便一直持续疗养。

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量