您现在的位置:首页 > 日语听力 > 实战听力 > NHK慢速新闻 > 正文

日本NHK慢速新闻:【2012.7.15】日本各地持续高温谨防中暑

时间:2012-07-18 10:33:38  来源:NHK新闻  作者:dodofly收藏  [网页划词已启用]

各地で猛暑に 熱中症に注意を

今日は西日本と東日本では南から暖かい空気が流れ込んで、気温が上がり、特に山陰や近畿、それに北陸などでは「フェーン現象」の影響もあって、猛烈な暑さとなりました。日中の最高気温は、▽大分県中津市で36度1分、▽鳥取県米子市で36度ちょうど、▽兵庫県豊岡市で35度7分、▽福井県美浜町で35度5分、▽大津市で35度ちょうどなどと、いずれもことし初めての猛暑日となったほか。全国の気温の観測点のほぼ半数に当たるおよそ440か所で30度以上となり、厳しい暑さとなりました。

NHKのまとめによりますと、この猛暑の中、熱中症とみられる症状で病院に運ばれた人の数は全国で少なくとも516人に上っています。

明日は今日より暑くなって猛暑日となるところが多くほぼ全国的にあっさてにかけて気温の高い状態が続く見込みです。

気象庁は、小まめに水分や塩分をとったり、適切に冷房を使ったりして熱中症に十分注意するよう呼びかけています。

各地酷暑请小心中暑

今天日本西部和东部暖空气流入,气温上升,特别是山阴和近畿再加上北陆等地区受焚风现象的影响,形成酷暑天气。昼间最高气温大分県中津市36度1分、▽鳥取県米子市刚好36度、▽兵庫県豊岡市35度7分、▽福井県美浜町35度5分、▽大津市恰好35度等等,全部达到今年首次的最高温度。相当于全国气温观测点的几乎半数,大约有440个地方是气温达30度以上的酷暑天气。

根据NHK的总结,这次酷暑中,认定中暑症状而送入医院的人数全国至少上升到了516人。

明天比今天有更多地方达到酷暑之日,大体上全国到后天预计持续高温。

气象厅呼吁频繁的摄取水分和盐分,适当的使用冷气,严防中暑。

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量