您现在的位置:首页 > 日语听力 > 实战听力 > 听童话故事 > 正文

日语童话听力:第90课 盲人和动物们

时间:2013-04-08 17:10:12  来源:可可日语  作者:dodofly收藏  [网页划词已启用]

\

目は見えないけれど、手でさわっただけで動物の種類を言い当てる事の出来る人がいました。

ある日、この人の所へ、誰かがァ ~ミの子を連れてきました。この人はさわってみて、しばらく首をひねっていました。
 
そして、「はてさて、これはァ ~ミの子でしょうか?キツネの子でしょうかそれとも、似た様な種類の他動物の子でしょうか?ちょっとわかりません。でも、はっきりしている事は、この動物がヒツジたちと仲良くやっていける動物ではない、という事です」
 
この様に、悪者の正体はたいてい、その体つきだけで分かる物です。
 
悪者が賢い人を騙そうとしても、賢い人はその姿を見ただけで見破ってしまうのです。
 
有一个盲人,虽然什么也看不见,但只要用手摸就能正确说出动物的种类。
 
有一天,一个人把一只狼崽儿带到他这里。
 
这个盲人摸了摸,沉思了一会儿。然后,说:“哎呀,我有点弄不清它是狼崽儿呀,狐狸崽儿呀,还是跟它们种类差不多的其他动物的崽儿。但是有一点可以肯定,○○○它绝不是能跟羊和睦相处的动物。”
 
和这个故事一样,坏人的真面目大都从他的外形就能看出来。
 
即使坏人想欺骗聪明人,聪明人只要看一眼他的外形打扮就能将他看穿。

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量