您现在的位置:首页 > 走进日本 > 风土人情 > 正文

来自日本风靡世界的娱乐 卡拉OK

时间:2011-09-19 09:49:49  来源:可可日语  作者:ookami收藏  [网页划词已启用]

日本人はみんなカラオケが好きです。実は、カラオケは日本人が発明したものです。1971年に井上大祐という一人のバンドマンによって発明されました。今は、飲み会の2次会や放課後の暇つぶし、ストレス発散、場を盛り上げるなど、さまざまなシーンで利用されている定番娯楽になっています。

日本人都很喜欢卡拉ok。其实,卡拉ok是日本人发明的。1971年一个叫井上大祐的乐队队员发明的。现在酒会后的宴会,打发下课后的时间,消解疲劳,捧场时,各种各样的场面都会选择卡拉ok,这已经成为固定的娱乐项目了。

\

いろんな世代の日本人がカラオケを楽しんでいます。しかも、ここ何年かでは、海外にも広まってきています。しかし、カラオケは世代によって楽しみ方が違います。若者はカラオケボックスで歌うことを目的として数時間を過ごします。仲間だけでいられること、何人でも楽しめること、歌っている瞬間は主役でいられることなどから人気があるようです。勤め返りのサラリーマンが立ち寄るスナック、バー、居酒屋などにも、カラオケの設備のあるところが大半です。「いっぱい飲みながら」歌うカラオケは、知らない人同士マイクを譲り合い、上手な歌に心からの拍手をし、下手な歌にもお世辞の拍手をします。最近では外国人のために、各国語の曲をそろえたところも出てきました。また、「家でカラオケ」はカラオケ各社がサービスを提供してきてはいますが、住宅事情の悪い日本では、依然として定着していません。

无论哪个年龄段,很多日本人都喜欢卡拉ok。并且卡拉ok已经传到海外了。可是不同年龄段的人选择卡拉ok的方式不同。年轻人常常以唱歌为目的在卡拉ok包厢里度过几个小时。因为只和朋友在一起,几个人都可以唱,唱歌的瞬间可以成为主角等原因,所以卡拉ok很受欢迎。工薪阶层下了班后顺道去的小酒店、酒吧、居酒屋等大多也有卡拉ok设备。一边喝酒一边唱着卡拉ok,互不相识的人们互相谦让麦克,唱得好的发自内心地鼓掌,即使是唱得不好的也奉承地鼓掌。最近有些地方还推出了很多针对外国人的外国歌曲。还有卡拉ok公司提供的家庭卡拉ok,可是因为日本的住宅不太隔音,所以还没有被广泛使用。

\

日本人といっしょにカラオケに行く時は、いろんなマナーがあります。部屋に入ったら、できるだけ新人から歌ったほうがいいです。歌いづらいトップバッターを引き受けるのもよいことです。その時、上司や先輩の十八番は歌わないように気をつけます。また、マイクは独占せず、全員が歌えるようにすることです。しかし、歌うことを押し付けてはいけません。人が歌っている時はきちんと聞くようにすることです。ほかの人とのおしゃべりに夢中になるなど、もってのほかです。

和日本人一起去卡拉ok时有很多的礼节。进到房间后尽量从新人开始唱比较好。当不怎么好开口的第一位也不错。那时尽量不要唱上司或是前辈们擅长的歌。还有不要一个人独自占用麦克,要让大家轮着唱。但是不可以强迫别人唱。别人唱时要认真听。一直和别人聊天这样的事是令人不能容忍的。 

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量