走进日本:薪资最高的大学专业--走进|日本_可可日语
您现在的位置:首页 > 走进日本 > 风土人情 > 正文

走进日本:薪资最高的大学专业

时间:2013-04-17 18:01:20  来源:可可日语  作者:dodofly 收藏  [网页划词已启用]

大学で工学分野を専攻しているみなさん、将来のお金のことはもう心配しなくていいかもしれない。なぜならこれから就く仕事で、たくさん給料がもらえる可能性が高いから!

大学专业是工学领域的同学们,可能不用为将来的钱财发愁了。因为以后如果就业的话,很有可能获得高薪哦!

これは大学および雇用主の全米協会「National Association of Colleges and Employers」の調べにより分かったことで、同団体は40万人の雇用主データをもとに「給料が最も高い大学専攻TOP10」を作成した。以下が、その驚くべきランキングである。

该排行榜由大学以及雇主组成的全美协会“National Association of Colleges and Employers”调查总结,该团体以40万人的雇主数据为基础,制作了“薪资最高的大学专业TOP10”。以下就是其排名。

【給料が最も高い大学専攻TOP10】
10位 情報科学/情報システム 5万6100ドル(約509万円)
9位 建設科学/建設経営管理 5万6600ドル(約513万円)
8位 金融 5万7300ドル(約519万円)
7位 土木工学 5万7600ドル(約522万円)
6位 電気電子通信工学 6万2300ドル(約565万円)
5位 機械工学 6万2900ドル(約570万円)
4位 航空宇宙工学 6万4000ドル(約580万円)
3位 コンピュータサイエンス 6万4400ドル(約584万円)
2位 化学工学 6万6400ドル(約602万円)
1位 コンピュータ工学 7万400ドル(約638万円)
※後ろの数字は平均初年度年収

【薪资最高的大学专业TOP10】

10位 信息科学/信息系统 5万6100美元(约34.9万元)
9位 建设科学/建设经营管理 5万6600美元(约35.2万元)
8位 金融 5万7300美元(约35.6万元)
7位 土木工学 5万7600美元(35.8万元)
6位 电气电子通信工学 6万2300美元(约38.7万元)
5位 机械工学 6万2900美元(约39.1万元)
4位 航空宇宙工学 6万4000美元(约39.8万元)
3位 计算机科学 6万4400美元(约40.0万元)
2位 化学工学 6万6400美元(约41.3万元)
1位 计算机工学 7万400美元(约43.8万元)

※后面的数字是平均第一年年收入

ご覧のとおり、TOP10のうち6つも工学系の専攻が占めており、アメリカでこの分野の学生がいかに重宝されているかがよく分かる。その傾向について、National Association of Colleges and Employersの常任理事Marilyn Mackesさんは次のように話している。

如表中所示,TOP10中有6个专业都是工学系,由此可以明白在美国这个领域的学生是多么的宝贵。关于这个倾向,National Association of Colleges and Employers的常任理事Marilyn Mackes发表了如下观点。

「これは驚くようなことではないですよ。だってこれらのことを専攻した卒業生は少ない一方で、そういった学生に対する需要は高いですから」

“这不是什么值得惊奇的事情。因为这些专业的毕业生数量较少,而社会需求量却很高。”

そして、すべての新卒生を見た場合の平均初年度年収は4万4455ドル(約403万円)であった。これは昨年より3.4パーセントアップした数字である。

另外,所有应届毕业生的平均第一年年收入是4万4455美元(约27.6万元)。这个数字比去年上涨了3.4%。

工学分野の強さが目立った今回の最も給料がもらえる大学専攻ランキング。しかしこれはあくまで、お金へとつながりやすい専攻を示したランキングである。そう、やっぱり専攻を選ぶ時は、自分が最も勉強したい分野を選ぶべきである!夢を追いかけるべきである!それでは、記者(私)は今から工学勉強の時間なので、いざさらば!

这次的大学专业收入排行榜中,工学领域非常抢眼。但这些无论如何都只是跟金钱相关的排行榜。是的,在选专业的时候,还是应该选择自己最想学习的领域!应该追求自己的梦想!那么,到了我学习工学的时间了,再见!

相关阅读

发布评论我来说2句

无觅相关文章插件,快速提升流量