您现在的位置:首页 > 双语阅读 > 小说与诗集 > 恋空 > 正文

【双语阅读】【恋空】-第二回

时间:2011-03-30 11:19:37  来源:可可日语  作者:Anna收藏  [网页划词已启用]

 今天我们将继续来阅读【恋空】

第一页  日语原文
第二页 中文作品

【日文原文作品】
そんな日が続き、 ようやく高校最初の夏休みが来た。

じめじめしたある日の午後…
中学からの親友であるマナミと美嘉の家で遊 んでいた。

夏休みに入って毎日のように遊んでいる。

マナミはどんな悩みでも相談出来る大切な友 達。

中学校の時はよく二人で悪いことをしたり もした… いわゆる“悪友”であったりもする。

この日もくだらない話をしながら盛り上が っていたその時…

(音乐)

部屋に鳴り響く着信音で二人の会話が途切 れた。
「マナミ~ごめん電話出ていい??」
「いいよん」

画面を見ると、 知らない番号からだ。

しかも PHS からではなく家の電話から…。

「出ないの?!」 が不思議そうな顔をしながら覗き込むマナミ。

「…やめとく。知らない番号とか嫌だし っ!!」

そう答えて電話を切ろうとしたその時、 マナミは美嘉の手から PHS を奪い電話に出た。

『もしも~し?私美嘉の友人です。はい、 美嘉ですか?今かわりまーす』

「高校の友達だって。変な人じゃなかった よ!」

マナミは受話器をおさえながら小さな声でそ う囁き電話を手渡してきた。

仕方ない。 ここは電話に 出るしかない。

『…もしもし』

『もっし~俺!ノゾム君だよ~ん美嘉ちん俺 のこと避けるしな~ひでぇな!俺泣いちゃ うよ~』

ゲッッ!! このウザいくらいのテンションの高さ…。 ノゾムだ。

『何??』 冷たく言い放つ。

『またまたぁ~美嘉ちんは冷たいなぁ!俺 何かした?してないよね~!ヒャハハハハ』

酔っているのか ノゾムの口は止まらない。

『俺 PHS 止められちゃって~参った!今~ 弘樹って奴の家から電話かけてんだよね! 頭良くない?今からそいつに変わりま~ す!』
『え…ちょっと待っ…』 最後まで言い終わらないうちに、
電話の相手が出た。

『もしもし?』

『えっ……もしもし』 ついつい答えてしまう。

『俺ノゾムのダチの桜井弘樹。あいつ今かな り酔ってるみたいでごめんな』

ノゾムとは正反対の、 低く落ち着いた声。

『大丈夫だけど…ってか弘樹君だっけ?? 家の電話からかけてて大丈夫なの??』

美嘉の問いに弘樹は電話ごしで笑って答え た。

『ヒロでいいから!番号聞いていいか?俺 からかけ直す』

そして番号を交換した。これがヒロとの出 会いだ

桜井弘樹… いや、ヒロと番号交換をしたあの日から 毎日連絡を取り合った。

ヒロとは会ったことがないけど話が合う。

電話をして わかった事。

クラスは遠いけど同じ高校に通っていて、 一度ノゾムと教室まで来たことがあり、
美嘉と話してみたいと思ってくれていたら しい。

二人は暇さえあれば電話やメールをしてい た。

 

上一页 [1] [2] 下一页

相关阅读

文章总排行

本月文章排行

无觅相关文章插件,快速提升流量