您现在的位置:首页 > 双语阅读 > 趣味阅读 > 正文

有趣的日语小故事:【中日对照篇】聪明的演讲者

时间:2012-05-23 14:53:21  来源:可可日语  作者:dodofly收藏  [网页划词已启用]

あるアメリカの大学の先生がノーベル賞を受賞した。それは学校の名声を大変高めることになったので、総長は有頂天になり、「君、多くの大学から講演に呼ばれるだろから、当分、私の車と運転手を遠慮しないで使ってください。ノーベル賞を取り立てのころは、その先生も嬉しくて、得意満面、総長の車を使い、次々と大学を講演して回った。ノーベル賞は毎年、ノーベル賞の命日、この文章は文国ネットからです、コピーしてはいけませんです。十二月十日に与えられることになっており、その時の受賞記念講演をそのまま招待された学校ですればよいわけである。

美国某大学的一位教师获得了诺贝尔奖金。这使学校的名声大振。校长高兴地对他说:“将会有许多所大学邀请你去演讲的,暂时我的汽车和司机你就随便用吧。”刚刚获得诺贝尔奖金的时候,这位教师春风得意,乘着校长的车子,一所又一所的去各所大学演讲。诺贝尔奖金授予日为每年的十二月十日,即诺贝尔的忌辰,每当这一天,如遇到有邀请他的学校就此在那所学校发表一场获奖演说。

この先生、同じことを七、八回しゃべるとさすがにちょっと飽きが出てきた。一方、運転手さんはいつも、一番の席でじっと聞いている。門前の小僧ではないが、もう全部丸暗記するまでなっていた。

\

那位教师做了七、八次同一内容的演讲后,就觉得不胜腻烦。再说,开车的司机在他讲演的时闲得无聊就常常坐在最后的那排座位上聆听。虽然提不上“门前的和尚会念经”(耳濡目染),却也把讲课的内容全部记住了。

さて、そうなった時、運転手は言った。

这时,司机终于开口了。

上一页 [1] [2] 下一页

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量