您现在的位置:首页 > 双语阅读 > 小说与诗集 > 东京塔 > 正文

双语阅读:【日本经典小说连载】东京塔(297)

时间:2012-10-23 11:29:59  来源:可可日语  作者:ookami收藏  [网页划词已启用]

    东京塔这部小说从“我”一点点长大,一直写到“我”目送着母亲因病去世,各种生活细节每每令人感同身受,因而赚取了读者大把的眼泪,也当之无愧地成了哭泣小说的首席代表。

カウンターの中から距離を測っていたママが、どんよりした空気を察してか、カラオケでもどうですかと勧めてきた。

「オトン、『夜の銀狐』好きなんやろ。オカンが言いよったよ」

「そうやったかのぅ?」

「それ歌うてよ。オレも一緒に歌う」

「歌えるかのう」

ボクたちは並んでマイクを握りしめ、モニターを見つめて静かに熱唱した。

淋しくはないかい うわべの恋は
こころをかくして 踊っていても
ソーロ·グリス·デ·ラ·ノーチェ
信じておくれよ
ソーロ·グリス·デ·ラ·ノーチェ
愛しているのさ
ほしくはないかい 女としての
静かなしあわせ ほしくはないかい

泣きたくないかい 一人の部屋の
灯りをまさぐる 夜更(ふ)けの時間
ソーロ·グリス·デ·ラ·ノーチェ
ドレスが泣いてる
ソーロ·グリス·デ·ラ·ノーチェ
くちびるむなしい
小さなマンション おまえのために
さがしておいたよ 二人で住みたい

ソーロ·グリス·デ·ラ·ノーチェ
愛しているのさ
きれいな服も すてきだけれど
にあうと思うよ エプロン姿

「由布院はよかったやろ」

ホテルのラウンジで朝食を食べた。

「突然行ったのに、いい宿が空いとった」

「お父さんもこの間、熊本の黒川温泉に行ったんや。格安のバスツアーでな、一泊やったけどよかったぞ。町全体で盛り上げよる」

「行ったことない」

「今はな、家で飲みよる酒にシールの応募券が付いとるたい。それを何点やったか集めたら温泉の旅行券が当たるっちゅうてなぁ。それを集めよるんや」

「誰が?」

「お父さんがよ」

上一页 [1] [2] 下一页

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量