您现在的位置:首页 > 双语阅读 > 小说与诗集 > 哈利波特 > 正文

双语阅读:《哈利波特与魔法石》第15章禁林9

时间:2013-03-28 10:21:37  来源:可可日语  作者:ookami收藏  [网页划词已启用]

\

「ポッター家の子だね?早くハグリッドのところに戻った方がいい。今、森は安全じゃない……特に君にはね。私に乗れるかな?その方が速いから」

「私の名はフィレンツェだ」

前足を曲げ身体を低くしてハリーが乗りやすいようにしながらケンタウルスが言った。

その時突然、平地の反対側から疾走する蹄の音が聞こえてきた。木の茂みを破るように、ロナンとベインが現れた。脇腹がフーフーと波打ち、汗で光っている。

「フィレンツェ!」ベインが怒鳴った。

「何ということを……人間を背中に乗せるなど、恥ずかしくないのですか?君はただのロバなのか?」

「この子が誰だかわかってるのですか?ポッタ一家の子です。一刻も早くこの森を離れる方がいい」とフィレンツェが言った。

「君はこの子に何を話したんですか?フィレンツェ、忘れてはいけない。我々は天に逆らわないと誓った。惑星の動きから、何が起こるか読み取ったはずじゃないかね」ベインがうなるように言った。

「私はフィレンツェが最善と思うことをしているんだと信じている」

ロナンは落ち着かない様子で、蹄で地面を掻き、くぐもった声で言った。

「最善!それが我々と何の関わりがあるんです?ケンタウルスは予言されたことにだけ関心を持てばそれでよい!森の中でさ迷う人間を追いかけてロバのように走り回るのが我々のすることでしょうか!」

ベインは怒って後足を蹴り上げた。

上一页 [1] [2] [3] [4] 下一页

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量