艇嶬攀栂志:遍匈 > 晩囂梧爆 > 唹篇咄赤 > 屎猟

‐貌奚猖討緑舵/易僣 KOKIA ゞ今諤羅禅繁〃

扮寂:2009-08-26 17:56:05  栖坿:云嫋圻幹  恬宀:huangwen辺茄  [利匈皿簡厮尼喘]

梧爆初府

唱哦議易僣栖徭近数遇竃議節 匯倖俊广匯倖議喊嶝嶇払  葎阻匯媛寂議高市遇仰貧畠何議繁伏  諸液議褒棺焚担三脅短嗤傍   柿潮岻嶄畑喊議湖状戌仇恭潤珊芝誼載謹定念議ゞ今諤羅禅繁〃斑厘断脅爾強阻挫匯專徽頁椎遍ゞ易僣〃抜匯岷唹豕塾卉波臀顳椎賠該遇嗽準易議匹咄出繁泌採音藻禅椿

廨辞撃中

 

晩囂梧簡

吝れる節から伏まれる僣の潤唱
肝から肝へと伏まれてえてゆく
匯鵬の市きに仰けた繁伏
もう冱い火すこと釈く笥液ざした
柿潮の嶄で兀し篠せる湖秤が恭リつうてく
易い麟れを岑らない僣だからこそ
はかなくえていった
易い麟れを岑らない僣たからこそ
彬つきやすかった
床かに般び篠る嶮わリの扮に?づかず
涙舒?にはしゃいだ扮はだた狛ぎてく
弌さな預連が易い治を火して
液ざされた弊順に羨ちすくみ
絶えきったその返は
もうどんなぬくもリも湖じないと
恭リついてく
易い麟れを岑らない僣だからこそ
はかなくえていった
易い麟れを岑らない僣たからこそ
伏まれたことの吭龍も岑らずに
えてゆく贋壓に豊も?づかず
麿繁の丶いに兀しつぶされて
溝?と返を潤んだあの徨は恷豚.. 丶ってた
易い麟れを岑らない僣だからこそ
はかなくえていった
易い麟れを岑らない僣たからこそ
週リ持もる僣たちは
あなたの伏きた屬さえ火さす易いしてゆく
易い麟れを岑らない僣だからこそ
はかなくえていった
易い麟れを岑らない僣たからこそ
垓く療こえるあの徨の? 易い僣の怎治

犢慥超

涙遅犢慘蔦族綣酔堀戻幅送楚