日语童话听力:第119课 狼与狗的战争--愚弄|天神|乌鸦_可可日语
您现在的位置:首页 > 日语听力 > 实战听力 > 听童话故事 > 正文

日语童话听力:第119课 狼与狗的战争

时间:2013-05-07 15:53:05  来源:可可日语  作者:dodofly 收藏  [网页划词已启用]

ある時、ァ ~ミ軍とイヌ軍の間に、いがみ合いが起きました。

イヌたちは、1匹のギリシャ犬を大将に選びました。

ところがこの大将は、ァ ~ミ軍がいくらおどしをかけてきても、いっこうに応戦しようとしません。

「どうしてわたしがぐずぐずしているか、わかりますか?」と、イヌの大将はァ ~ミに言いました。

「それは、何事も取りかかる前に良く考える事が、肝心だからですよ。それで、見渡した所、あなた方ァ ~ミ軍は、みんな同じ血筋で同じ毛色をしていますね。ところが我がイヌ軍は、それぞれがたいそう違ったくせを持ったものの集まりで、どのイヌも自分の生まれた国を自慢にしています。毛の色さえもまちまちで、黒い犬もいれば、茶色のイヌもいる、白いのも、灰色のもいます。こんなに考え方から何から全部違う連中をまとめて戦争させるなんて、出来そうもありませんからね」

1人1人がどんなに優秀でも、みんなが心を合わせて勝とうとしなければ、相手に負けてしまうでしょう。

有一次,狼的军队与狗的军队争吵起来。

狗们选一只希腊狗为将军。

可是无论狼怎么威胁,狗将军也丝毫没有应战的意思。

“知道我为什么犹豫不决吗?”

狗大将对狼说道:“是因为开始做任何事情之前,认真考虑至关重要。于是,放眼望去,你们狼血缘相同,毛色也一样。而我们狗军是各种不同毛病的集合体,每条狗都以各自的国家为骄傲。就连我们的毛色都五颜六色,有的是黑色,有的是茶色,还有的是白色和灰色。让这些想法和所有东西都不同的成员们去打仗,怎么能行呢?”

这是说,即使个体再优秀,要是大家不齐心战斗,也会输给对方。

相关阅读

发布评论我来说2句

无觅相关文章插件,快速提升流量