日语童话听力:第108课 冬天与春天--愚弄|天神|乌鸦_可可日语
您现在的位置:首页 > 日语听力 > 实战听力 > 听童话故事 > 正文

日语童话听力:第108课 冬天与春天

时间:2013-04-25 11:21:33  来源:可可日语  作者:dodofly 收藏  [网页划词已启用]

ある時、冬が春をバカにしてさんざんののしりました。

「あんたが姿を現すと、人間はみんな落ちつかなくなってしまう。野原や森へ花をつみに出かけて、つんだユリやバラをくるくる回してみたり、髪に刺したりする人もいるし、船をこぎ出して、海をこえて海外まで行く人もいるし、みんなうかれて、風や雨の事など考えようともしないありさまだ。それにひきかえ、わたしは恐ろしい王さまみたいなものよ。わたしは人間が空ばかり見ないで、ちゃんと自分の足元の地面を見るようにしてやる。わたしはみんなを怖がらせ、震えさせるのよ。外に出るのをあきらめて、一日中、家に閉じこもっているようにさせてやるのよ」

冬がいばっていると、春は、「だから、人間はあなたがいなくなくとホッとして、大喜びするのですよ」

この様に、人に嫌われているのが自分でわからない人は大勢います。

有一次,冬天讥笑春天,狠狠地骂了春天一顿

“只要你的样子一出现,人们就不再安静了。有的走进原野山林去摘花,试着把采集来的百合和蔷薇花卷成花环或插在头上;有的人划起了船,漂洋过海到外国去,大家都快活高兴,毫不担心什么风和雨的样子。跟你正好相反,我却如同一个威严的帝王。我强迫人类不能光抬头看天,也要注意自己的脚下。我吓唬大家,让他们发抖。让他们断了外出的念头,整天都呆在家里。”

冬天如此傲慢,春天就说:“所以,没有了你人们才非常高兴,松了一口气啊。”

有很多人都这样不知道自己被别人深深厌恶。

相关阅读

发布评论我来说2句

无觅相关文章插件,快速提升流量