您现在的位置:首页 > 日语听力 > 实战听力 > 听童话故事 > 正文

日语童话听力:第88课 断尾的狐狸(2)

时间:2013-04-07 16:04:01  来源:可可日语  作者:dodofly收藏  [网页划词已启用]

\

太陽が西に傾いたある夕方、荒れ野を一匹のァ ~ミがさまよっていました。

地面にその影が、長く長くうつっています。
 
それを見てァ ~ミは、「こんなに大きな体をしたおれが、ライァ◇を怖がるなんて。このとおり、身長が30メートルもあるんだから、おれだって、簡単に百獣の王になれるさ」
 
ァ ~ミがすっかりいい気になっているところへ、大きなライァ◇が飛びかかってきて、ガブリと噛みつきました。

ァ ~ミは考えを変えて叫びました。「うぬぼれが身を滅ぼすとは、この事だ」
 
このァ ~ミの様に、自分の力を過信する事は非常に危険です。

一个傍晚,太阳偏西,一匹狼在荒野上徘徊。
 
自己的影子长长地映在地面上。

见到自己的影子的狼想:“有这么庞大身体的我,竟然会害怕狮子。像这样,有30多米长,我也能轻易地成百兽之王了。”
 
正当狼完全沾沾自喜的时候,很大的狮子猛扑了过来,一口咬住了它。
 
狼改变了想法,叫到:“这就是自大导致自取灭亡啊。”
 
像这匹狼一样,过分相信自己的力量是非常危险的。

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量