您现在的位置:首页 > 走进日本 > 历史 > 正文

神秘的大奥:第八代将军后大奥里不再有美女

时间:2012-06-08 15:59:47  来源:可可日语  作者:dodofly收藏  [网页划词已启用]

日本古代大奥聚集了太多的秘密,大奥是江户城内将军夫人及妾侍住的地方,按理来说应该都是些美女,可是到后来却只留下了一些长相丑陋的女人,你知道这是肿么回事吗。下面就一起来看看吧。

八代将軍吉宗の頃の江戸幕府は超ビンボー。特にお金がかかるのが、女のきらびやかな世界「大奥」。

在第八代将军吉宗时的江户幕府是非常的贫穷,花钱最多的就是女子华丽的大奥世界。

吉宗は何とかして大奥にかかる費用を節減したかったけど、大奥はある意味「裏の政治」を取り仕切りまくっている。正面から勝負したら勝てっこない、そこで吉宗「大奥から美女100人を集めろ」と命令したのです。色めきだったのは大奥の女性たち、 「もしかしたらアタシ、側室に選ばれるかもしれない」と、美に自信のある女性100人が選ばれ吉宗の前へ。すると吉宗「この者たちは美人ぞろいだから、里へ下がってもいくらでも嫁ぎ先があるであろう。ブスは縁遠いから残すように」。美人だからリストラされると言われれば、文句のいいようがない。こうして美人100人がスゴスゴと大奥から出て行ったのであります。残ったブスはウレシイやら哀しいやら......

\

吉宗想要减少大奥的费用,但是大奥一直全权处理着“里面的政治”。从正面决胜负的话是不可能赢的,所以吉宗就下令“聚集大奥里的100个美人”。大奥的女性们都想“可能我会被选为侧室呢”,于是选了100个美人带到了吉宗面前。吉宗说“这里的都是美人,即使离开大奥也都可以找到好的婆家,那些丑陋的女子很难找到结婚的对象,所以丑陋的人留下。”这100个人因为被称之为美人所以也就没什么怨言了。最后这100个美人都垂头丧气的离开了大奥,只有那些丑女留了下来。

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量