您现在的位置:首页 > 日语听力 > 实战听力 > 听童话故事 > 正文

听日语童话故事:招财猫的由来

时间:2011-09-23 16:53:32  来源:可可日语  作者:angelj收藏  [网页划词已启用]

    むかしむかし、江戸の上野の山の下にある乾物屋で変われている猫がたった一匹、子猫を産みました

 その猫と言うのが、 なんと人間が怒った顔 そっくりだったのです

 何日かすると、乾物屋の主人は「なんとも、君が悪い.まるで人を怨んでおるような顔じゃ これでは客もこわれって、店にこなくなるそんな猫 早くどこかへ捨ててこい」と店の若い者にお寺の多い寺町に活かせました

 店の若い男には子猫を懐に入れると、おおきないのほとりをあるいて寺町に向かいました.
    \
    「ニャー」途中でお腹が空いたのか、子猫が泣き始めました.
 「これ、泣くのを止めない」店のわかい男は叱ろうとして懐を開きました.すると 子猫はいきなりとびあがって、のど元に小さなく口を押し当てきたのです.

    「わあー!なんだこいつ!」と大声をあげて、子猫を振り落としました.
   
     男の叫び声をきぃて、いけのほとりねある茶店のお爺さんが飛び出してきました.

 「なんじゃ.いったい何ごとだ?」

 茶屋のお爺さんは若い男から子猫の話を聞くと「そんなことで捨てられるとは、なんとかわいそうなことを まあ、たしかに少し変わった顔をしておるが、よくみればかわいいじゃないか よし わしが買ってやるから、置いていきなさい」と言って、その子猫を茶屋で買うことにしたのです.

 さて、それからはこの子猫の顔がかわっていると言うので
 わざわざと置くから茶屋にみに来る人が増えてきました.

上一页 [1] [2] 下一页

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量