中日对照"天声人语":鲁莽的宪法论--中日|对照|天声|人语_可可日语
您现在的位置:首页 > 双语阅读 > 天声人语 > 正文

中日对照"天声人语":鲁莽的宪法论

时间:2013-04-19 17:03:13  来源:天声人语  作者:dodofly 收藏  [网页划词已启用]

「筋肉より思想がムキムキな男」。男性ラッパーPSY(サイ)の韓国語の大ヒット曲「江南(カンナム)スタイル」の一節である。いささかとっぴな連想ではあるが、日本維新の会共同代表の石原慎太郎氏を思い起こす

饶舌男歌手PSY的韩语热歌《江南style》中唱道:“思想比肌肉更发达的男子。” 这让我意外地想起一个人,他就是日本维新会的共同代表石原慎太郎。

▼日本国憲法を否定し、廃棄せよ。日本は強力な軍事国家になるべし。核武装の議論も選択肢だ――。こわもてな主張がムキムキな感じを人に与える。暴走老人とは自称どころか、自他ともに許すところだ

▼否定日本国宪法,并将之废弃。日本应该成为强大的军事国家。核武装的讨论也是一个选项——。强硬的主张给人以不同寻常的感觉。恐怕暴走老人的称号不止是自称,别人这么说也无可厚非了。

▼きのう、2カ月ぶりに国会の論戦に登場した。安倍首相との党首討論である。遠慮会釈のないもの言いは相変わらず。憲法を論じ矛先を公明党に向けた。首相にあえて忠告するとしていわく「公明党は必ずあなた方の足手まといになりますな」

▼昨天,时隔2个月后,他在国会的论战中出现了。这是一场与安倍首相的党首讨论。毫无顾忌的措辞没有丝毫改变。他将讨论宪法的矛头直指公明党。他强行向首相发出忠告,说“公明党一定会拖你后腿”。

▼場内から「無礼だろ」とヤジが飛んでも、「本当のことを言ってんだ」と譲らない。傲岸不遜(ごうがんふそん)を基調としつつ、なんとはなしの愛嬌(あいきょう)も漂わせるのが石原スタイルなのだろう。標的にされた公明党の山口那津男代表が、苦笑いしていた

▼尽管场内有人喝倒彩说“真没礼貌”,但他坚称:“我说的是事实。”所谓的石原style想必就是以高傲自大为基调,话语中略带和蔼吧。成为攻击目标的公民党代表山口那津男只能苦笑。

▼落語家の故立川談志と交友が深かった。一昨年12月のお別れの会で弔辞を捧げた。最後にひと言、「あばよ」。そして調子を変えて、「さよなら、談志師匠」。弟子の立川談四楼さんが「シビれた」と書いている(『談志が死んだ』)

▼石原与已故落语家立川谈志先生交友颇深,去年12月的告别会上还为他致了悼词。最后的那一句,“走好了您呐!”然后语调一变不失庄重地说到“永别了,谈志老师”。弟子立川谈四先生在文章中谈起此事时称“吃惊不小”(摘引自《谈志死了》一书)

▼自民党の高村正彦副総裁は「私は石原さんを政治家とは思っていない」と語っている。政治家なら、あんな乱暴な憲法論は言わない、彼は芸術家なのだ、という趣旨だろう。なるほどと納得するが、困ったことでもある。

▼自民党副总裁高村正彦说:“我不认为石原是政治家。”政治家不会说出那样鲁莽的宪法论,所以,他是个艺术家。我恍然大悟,但也有些疑惑。

相关阅读

发布评论我来说2句

无觅相关文章插件,快速提升流量