褒囂堋響:密瑚櫛鮒鹿ゞ耳夢緘旋〃及44鐙厘議酔赤

扮寂:2012-08-30 10:51:18  栖坿:辛辛晩囂  恬宀:ookami辺茄  [利匈皿簡厮尼喘]

\

唹が高を 弖いかけるのをみつめ
歪のあとには 嚏が栖るのを
みちばたで こうして棋っているのは
わたしの 冱い岑れない Zびなのです

隆岑の寄腎から 宴りを隔ってくる 聞宀たちが
わたしに 阿湶して いそぎ怎に 揃を宥って佩く。
暴の伉の嶄は 浪びに割ち
^ぎ佩く そよLのいぶきは やさしい。

あけぼのから 櫓ぐれまで わたしは
笥の念に 恫っている。
すると 融隼 侑牽な鵬gが やってきて
暴は 氏えるにちがいない。

そのg わたしは たった匯繁で
ほほ丶み 梧をうたっている。
すると腎櫃蓮ーs崩の磴蠅
みちみちてくる。

貧匯匈 [1] [2] 和匯匈

犢慥超

涙遅犢慘蔦族綣酔堀戻幅送楚