您现在的位置:首页 > 走进日本 > 时事 > 正文

杰克逊去世后1个月 死因月末查清

时间:2009-07-28 23:02:52  来源:可可日语  作者:alex收藏  [网页划词已启用]

ジャクソンさん死因月内にも判明  急死から1カ月

【ロサンゼルス共同】米人気歌手マイケル・ジャクソンさんの急死から25日(日本時間26日)で1カ月。検視当局が7月中にも死因を発表するほか、警察の捜査や巨額の遺産の行方などスーパースターをめぐる話題は依然尽きない。ジャクソンさんが死去した米ロサンゼルスでは、今もファンがゆかりの場所を追悼に訪れている。
急死について捜査しているロス市警などはジャクソンさんが生前使用していた麻酔薬や処方薬に注目。22日には専属だった心臓内科医のマーレー医師(51)の診療所を過失致死容疑で捜索、薬やパソコンのデータなどを押収した。
マーレー医師のほか皮膚科医など複数の医師が今後、捜査対象になる可能性があり、薬の処方が適正だったかどうかなどについて捜査が本格化しそうだ。
5億ドル(約474億円)以上ともいわれる遺産は、ジャクソンさんの遺言書で遺言執行人に指定された弁護士らが当面管理。母キャサリンさんも遺産管理人として名乗り出ており、8月3日に法廷で審理が開かれる。
現在はキャサリンさんと生活しているとされる子供3人の養育権をめぐる審理も同日行われる予定で、元妻デビー・ローさんの対応が焦点だ。

 
マイケル・ジャクソンさんがコンサートを行うはずだったロンドンのO2アリーナに集まって歌うファンら=13日(AP=共同)
在迈克尔杰克逊准备举行演唱会的伦敦02剧场仍然聚集着大量的歌迷


杰克逊去世后1个月 死因月末查清

【洛杉矶报道】在美国人气歌手迈克尔杰克逊25日突然死亡一个月后,调查当局在7月份表明了他的死因,因为是超级巨星,所以警方的搜查以及遗产的去向依然引起人们的关注。在他去世的美国洛杉矶,至今仍有大量fans聚集在和他有关的地方以此表示哀悼。

接手展开死因调查的洛杉矶警方表示,在他生前曾使用过麻醉剂等处方药。22日,他的专属心脏内科医生Murray(51岁)因为诊断错误致命的嫌疑而被调查,诊所的药剂和电脑中的数据都被扣押。
除Murray以外其它皮肤科的医生今后也有可能成为被调查的对象,药剂的处方是否正确将正式展开搜查。
超过5亿美元(约474亿日元)的遗产将由杰克逊在遗书中指定的执行遗言的律师当面管理。母亲凯萨琳也申请成为遗产的管理人,8月3日将在法庭公开审理。
现在和凯萨琳在一起生活的3个孩子围绕抚养权问题也将在同日进行审理。杰克逊的前妻黛比罗威(DebbieRowe)将如何作出回应,引起了人们的进一步关注。

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量