您现在的位置:首页 > 双语阅读 > 小说与诗集 > 哈利波特 > 正文

双语阅读:《哈利波特与魔法石》第14章挪威脊背龙—诺伯3

时间:2013-03-07 10:45:51  来源:可可日语  作者:ookami收藏  [网页划词已启用]

\

「まあ、それくらいなら言ってもかまわんじゃろう……さてと……俺からフラッフィーを借りて……何人かの先生が魔法の罠をかけて……スプラウト先生……フリットウィック先生……マクゴナガル先生……」

ハグリッドは指を祈って名前を挙げはじめた。

「それからクィレル先生、もちろんダンブルドア先生もちょっと細工したし、待てよ、誰か忘れておるな。そうそう、スネイプ先生」

「スネイプだって?」

「ああ、そうだ。まだあのことにこだわっておるのか?スネイプは石を守る方の手助けをしたんだ。盗もうとするはずがない」

ハリーは、ロンもハーマイオニーも自分と同じことを考えているなと思った。もしスネイプが石を守る側にいたならば、他の先生がどんなやり方で守ろうとしたかも簡単にわかるはずだ。

たぶん全部わかったんだ――クィレルの呪文とフラッフィーを出し抜く方法以外は。

「ハグリッドだけがフラッフィーをおとなしくさせられるんだよね?誰にも教えたりはしないよね?たとえ先生にだって」

ハリーは心配そうに開いた。

「俺とダンブルドア先生以外は誰一人として知らん」

ハグリッドは得意げに言った。

「そう、それなら一安心だ」

ハリーは他の二人に向かってそうつぶやいた。

上一页 [1] [2] [3] [4] 下一页

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量