您现在的位置:首页 > 双语阅读 > 小说与诗集 > 哈利波特 > 正文

双语阅读:《哈利波特与魔法石》第11章魁地奇比赛5

时间:2013-01-25 08:33:31  来源:可可日语  作者:ookami收藏  [网页划词已启用]

\

ハグリッドはディーンに味方した。

「ルールを変えるべきだわい。フリントはもうちっとでハリーを地上に突き落とすとこだった」

リー·ジョーダンの中継も中立を保つのが難しくなった。

「えー、誰が見てもはっきりと、胸くその悪くなるようなインチキの後……」

「ジョーダン!」マクゴナガル先生がすごみをきかせた。

「えーと、おおっぴらで不快なファールの後……」

「ジョーダン、いいかげんにしないと――」

「はい、はい、了解。フリントはグリフィンドールのシーカーを殺しそうになりました。誰にでもあり得るようなミスですね、きっと。そこでグリフィンドールのペナルティー·シュートです。スピネットが投げました。決まりました。さあ、ゲーム続行。クアッフルはグリフィンドールが持ったままです」

二度目のブラッジャーをハリーがかわし、玉が獰猛に回転しながらハリーの頭上をスレスレに通り過ぎたちょうどその時……箒が急に肝を冷やすような揺れ方をした。一瞬、落ちると恩った。ハリーは両手と膝で箒をしっかり押さえた。こんなのは初めてだ。

また来た。箒がハリーを振り落とそうとしているみたいだ。しかし、ニンバス2000が急に乗り手を振り落とそうとしたりするわけがない。ハリーは向きを変えてグリフィンドールのゴール·ポストの方に行こうとした。ウッドにタイムを取ってもらおうか、どうしようか、ハリーは決めかねていた。ところが気がつくと箒はまったく言うことを聞かなくなっていた。方向転換ができない。全然方向が指示できない。空中をジグザグに飛び、時々シューッと激しく揺れ動いて、ハリーはあわや振り落とされるところだった。

リーは実況放送を続けている。

「スリザリンの攻撃です――クアッフルはフリントが持っています――スピネットが抜かれた――ベルが抜かれた――あ、ブラッジャーがフリントの顔にぶつかりました。鼻をへし折るといいんですが――ほんの冗談です、先生――スリザリン得点です――あーあ……」

スリザリンは大歓声だった。ハリーの箒が変な動きをしていることに誰も気づかないようだ。

ハリーを乗せたまま、グイッと動いたり、ピクピクッと動いたりしながら、上へ、上へ、ゆっくりとハリーを試合から引き離していった。

上一页 [1] [2] [3] [4] 下一页

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量