您现在的位置:首页 > 双语阅读 > 小说与诗集 > 哈利波特 > 正文

双语阅读:《哈利波特与魔法石》第6章从943站台开始的旅程13(完)

时间:2012-12-04 10:52:40  来源:可可日语  作者:ookami收藏  [网页划词已启用]

\

やがて生徒たちの頭上にユラユラとランプが近づいてきて、ハリーの耳に懐かしい声が聞こえた。

「イッチ(一)年生!イッチ年生はこっち!ハリー、元気か?」

ハグリッドの大きなひげ面が、ずらりと揃った生徒の頭のむこうから笑いかけた。

「さあ、ついてこいよ――あとイッチ年生はいないかな?足元に気をつけろ。いいか!イッチ年生、ついてこい!」

滑ったり、つまずいたりしながら、険しくて狭い小道を、みんなはハグリッドに続いて降りていった。右も左も真っ暗だったので、木がうっそうと生い茂っているのだろうとハリーは思った。みんな黙々と歩いた。ヒキガエルに逃げられてばかりいた少年、ネビルが、一、二回鼻をすすった。

「みんな、ホグワーツがまもなく見えるぞ」

ハグリッドが振り返りながら言った。

「この角を曲がったらだ」

「うお一っ!」

一斉に声が湧き起こった。

狭い道が急に開け、大きな黒い湖のほとりに出た。むこう岸に高い山がそびえ、そのてっぺんに壮大な城が見えた。大小さまざまな塔が立ち並び、キラキラと輝く窓が星空に浮かび上がっていた。

「四人ずつボートに乗って!」

ハグリッドは岸辺につながれた小船を指さした。ハリーとロンが乗り、ネビルとハーマイオニーが続いて乗った。

上一页 [1] [2] [3] [4] 下一页

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量